ジョンポールペットジャパン日本公式サイト
天然オーガニック成分によるラグジュアリーなペットケア

ジョンポールペット・スタイル

犬・猫用JOHN PAUL PETシャンプー・マニュアル

2016年1月8日|スタイル > 学ぶ

ペットのシャンプーは初めてだけど。。。そのもやもやを解消します!

JOHN PAUL PET シャンプー&リンスの使い方をご紹介します。

STEP 1:シャンプーをする前にブラシやくしで被毛をとかし、事前にもつれなどを取り除きます。被毛をぬるま湯でよくぬらします。(ただし、被毛が非常に脂っぽい場合は、ブラッシングが終わったら、ぬるま湯でぬらさずSTEP2に移ります。)

STEP 2:シャンプーは水で稀釈せずそのまま使います。手の平にシャンプーを取り、泡が立つまで両手をこすります。シャンプーを皮膚と被毛によくすり込み、ぬるま湯をかけ十分に泡立つまでよくマッサージします。(目と耳は触れないようにします。)必要であれば、もう少しシャンプーを足します。

STEP 3:泡をボディー全体になじませ、泡を立てた状態で30秒~1分程度待ちます。John Paul Petシャンプーで泡を立てた状態で若干待つと、天然オーガニック成分が皮膚や被毛に浸透することで製品の性能を最大限に出すことができます。

STEP 4:ぬるま湯でよくすすぎます。熱い水や冷たい水のご使用は避けてください。
STEP 5:毛のからみ対策としてオートミールリンス、またはアワプーチリンスを使用するのをオススメします。(目と耳は触れないようにします。)John Paul Petリンスは毛のからみ対策として使えるだけでなく、皮膚や被毛の保湿効果やコンディショニング効果を向上させます。リンスは一般的にはゴルフボールサイズの分量で十分です。ただし、毛が非常にもつれている場合、被毛が長い場合、また乾燥しやすい肌の場合は、リンスの分量を少し大目に使用するといいでしょう。リンスを馴染ませた状態でブラッシングしてあげます。John Paul Petリンスは被毛になじませた状態で若干待つと、天然オーガニック成分が皮膚や被毛に浸透することで製品の性能を最大限に出すことができます。

STEP 6:ぬるま湯でよくすすぎます。熱い水や冷たい水のご使用は避けてください。
STEP 7:タオルでよく拭いて乾かします。ドライヤーを使う場合は冷風にするか、温風の場合はなるべくボディーから離して乾かします。

TIP !

★ John Paul Petシャンプーとリンスは、水で稀釈せずそのままお使いください。

★ John Paul Petシャンプーは、2度洗いは必要なく非常に汚れているケースを除いては殆どの場合1回のシャンプーで十分なクレンジング効果が得られますので、シャンプー時間が短縮できます。また、シャンプー後の乾きの早さも好評頂いています。短い時間でシャンプーができて人もペットも楽です。

★ John Paul Petの目にしみないシャンプーは、「低刺激」シャンプーであり、「洗顔用」としてもオススメです。

百聞は一見にしかず!分かりやすい動画を見てみましょう!

では、シャンプーにチャレンジしてみましょう!

Peace, Love and Happiness !

☮♥☺

Presented by JOHN PAUL PET JAPAN (ジョン・ポール・ペット・ジャパン)

商品ラインナップ

  • オートミールシャンプー
  • オートミールリンス
  • ティートリーシャンプー
  • 潤いリンスインシャンプー
  • スーパー輝きシャンプー
  • 目にしみない
    子犬・子猫用シャンプー
  • ウォーターレスシャンプー
  • ボディ&肉球ウェットシート
  • 携帯用 1枚入り ボディ&肉球ウェットシート
  • アワプーチシャンプー
  • 歯&歯ぐきウェットシート
  • アワプーチリンス
  • 携帯用 1枚入り 歯&歯ぐきウェットシート
  • 耳&目ウェットシート
  • 即効ディタングリング&
    ブラッシングスプレー
  • オートミールシャンプー
    (ミニサイズ)
  • ティートリーシャンプー
    (ミニサイズ)
  • 潤いリンスインシャンプー
    (ミニサイズ)
  • スーパー輝きシャンプー
    (ミニサイズ)
  • オートミールリンス
    (ミニサイズ)