ジョンポールペットジャパン日本公式サイト
天然オーガニック成分によるラグジュアリーなペットケア

ジョンポールペット・スタイル

ヒューマン・ドッグ トレーナー 須﨑 大 ジョン・ポール・ペット独占インタビュー : Part 2

2013年9月5日|スタイル > 聞く

須﨑 大-Dai Suzaki  (DOGSHIP INC. 代表)

現役ドックトレーナーとして活動しながら、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。動物の行動学と心理学、そして実務経験をふまえたアプローチは、飼い主自らの気付きを与える実践的なコーチングでもある。近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活躍中。
DOGSHIP ホームページ : http://dogship.com/ 

 須崎大さんのプライベート写真がインタビュー内容の下段に掲載されています。  

    

♥ インタビュー Part 1からの続きです。 ♥

  ☮♥☺質問 4  

Q(John Paul Pet):ヒューマン・ドッグ トレーナーの定義を教えて頂けますか?

A  (須﨑 大) :ドッグトレーナーといっても、対象は犬だけではないと思っています。必ず共に暮らす飼い主さんのことも考える必要があります。実際、犬自体の問題は3割程度で、私たち飼い主の方にも問題があることが一般的です。よく飼い主さまに「何回くらいでよくなりますか?」と聞かれます。この答えは、とっても難しい。正直犬の行動変容を導き出すには、さほど時間は必要ありません。共に暮らす、群の一因であるご家族の「行動」と「心理」のリハビリに時間が必要なのです。本来(犬と)暮らしているのは飼い主さんなので、飼い主さんの学習も必要になります。そのため、トレーニングには、犬だけではなく、飼い主さんにも参加していただく必要があり、時にはプログラム遂行が難しい場合もあります。しかしながら最終的には、笑顔で「ありがとうございました」と言っていただく事が多く、そういう時は、幸せな仕事だなと感じます。

犬の実技的トレーニングに加え、飼い主さんの行動の変容を導き出すのが、私たちの業務目標になります。

   

 ☮♥☺質問 5  

Q(John Paul Pet):今の仕事を通して「やってみたい!」と思っていることは何かありますか?

A  (須﨑 大) : 今までは「犬は預けて訓練を入れる」ということが主流でした。最近は「人も学ばなければ」という部分が最近増えてきたように思います。しつけとは、犬と飼い主がコミュニケーションをとるためのもの、とも言われますが、今後それだけでは不十分だと思います。世界的にみても犬の問題が社会問題になっている理由は、社会の中で生活をしているという意識の低さにある気がします。周りには犬を飼ってない人もいます。犬を好きではない方もいます。そういう方々とうまく共生するためのコミュニケーションも重要です。では、犬を飼ったら様々なコマンドを教えなければならないのかというと、そうとも思いません。自分のライフスタイルと愛犬の特性を踏まえて、必要なコマンドをセレクトすればいいんです。

私は、しつけとは「異種である犬に、人間社会において最大限の自由を与えるためのコミュニケーション法」だと考えています。社会の中で、飼い主と犬のコミュニケーションが上手にとれていれば、そのユニットは素敵に映ります。楽しそうに散歩をしている光景は、周囲に微笑みをもたらすでしょう。私たちは、素敵な飼い主が増えることで、街が美しくなると信じています。このようなビジョンをもってこれからも、精進していきたいと思っています。

また現在、問題になっている捨て犬の問題も、「救う」だけではなく、「捨てない」ことも重要です。そのために、獣医やトレーナー、トリーマー、マッサージ等の専門家同士、横の繋がりを強化し、犬との暮らしの QOL を上げることに協力すべきだと思っています。今、側にある一つの命を大事にする、そのための環境設定について、みんなで考えていけたらと思います。

     

  ☮♥☺質問 6   

Q(John Paul Pet):自分とペットに対する「美意識」について話して頂けますか?

A  (須﨑 大) :犬の綺麗・汚いという感覚は、人と異なります。人が「汚い」と思うものでも、犬には「面白い」と映ります。道に汚いものが落ちている時、犬が体をこすり付けるのは、まさにこの感覚です。人にとっては汚くても、犬にとっては興味をそそる臭いであり、それを体につける行為は、成熟した犬の証とも言えます。それはあたかも敵に見つからないように匂いの迷彩をまとっているようなもので、我々が年頃になりオーデコロンをつけた感覚と似ています。従って、臭いをつけるようになった犬をみると、私は「大人になってきたな」と嬉しくなるのです。また、シャンプー後、犬が肩の辺りをこすりつけている場に遭遇したことがある方は多いと思います。その時、犬は、自分の臭い以外のものがついているために、なんとなく落ち着かないんです。従って、その行動をやめさせる必要はありません。

ただ、あまり頻繁にシャンプーをすると、逆に犬の犬臭さが強くでてしまうので、要注意。「綺麗に、綺麗に」というのは人の認識であり、犬の立場になって考えると、月に2度程度、犬とのスキンシップやコミュニケーションだと思ってシャンプーをしてあげたいものです。

 シャンプーは、素材がナチュラルなものを。人間同様、犬も自然の産物であり、自然の一部です。特に都心に住んでいる人は、人工物に囲まれているので、家の中に木々を植えたり動物を飼ったりするのでしょう。そういう意味では、犬に天然のハーブの香りや、自然な香りのシャンプーを使用することは、犬にとっても心地よいと思います。

犬の見た目のかわいさは親犬からの授かりものです。でも、内面の美しさというのは、オーナーの意識次第、付き合い方次第で変わります。「いい子だね!」と家族以外からも愛されるかどうかは内面に起因しており、ここを磨く努力をして欲しいと思います。犬たちには、自分が犬としてどれほどカッコイイか?美人か?をはかるレベルのようなものがあります。私たちは、それを Confidence Level(コンフィデンスレベル)と呼んでいますが、そのレベルが低い場合、フケが出やすかったり、毛艶がなかったり等、体も弱い気がします。内面をしっかり鍛え、自信を持たせることは、飼い主だからこそできることでもあります。女の子なら「美しいね」、男の子なら「カッコイイよ」と成果物に対し、賞賛し、自信レベルをあげていただきたい。そうすると犬たちの表情も生き生きしてきて、免疫力も上がってくるように感じられるでしょう。私は、愛犬の内面を磨くことで、見た目も美しくなると考えています。これこそが、本当のビューティーではないでしょうか。

Photo by 上飯坂 一

  ☮♥☺質問 7   

Q(John Paul Pet):ペットと一緒にいる時よく聞く音楽はありますか?

A  (須﨑 大) :飼い主が好きな曲は犬も好きだと思っています。大好きな飼い主が、嬉しそうで、リラックスしているわけですから必然です。「うちの犬はアンパンが好きです」という飼い主は、大概アンパンが大好きなのも、犬の共感力の高さからくるものかもしれません。従って、私の愛犬は、私の好きな音楽が好きだと、勝手に思っています(笑)。

また、犬はジャズ系が好きそうです。ピカソの絵画などをとっても、ギターやチェロ等、楽器のそばで犬が寝ているものがあります。特に弦楽器による音楽は、動物にとってすごく自然なものであり、心地よいのだと思います。

  ☮♥☺質問 8   

Q(John Paul Pet):自分が犬に生まれ変われるとしたら何がしてみたいですか?

A  (須﨑 大) :まずは、うちの子になりたいですね。うちの子は幸せだと思います。安心で、安全で、犬らしく、自分らしく生きている・・・はずです。

私が犬に生まれ変わるとしたら、好きな人に体を摺り寄せられるような関係性をもちたいですね。何をするとか、何をもらうとかはあまり重要ではありません。そういう関係を持てることが一番幸せだと思います。

Taking a walk with Fido

-  Photo by Kai Kiuchi -

Captain Suzaki loves BBQ !

Sewhan Kim (John Paul Pet Japan 代表)と須﨑 大DOGSHIP INC.代表

ヒューマン・ドッグ トレーナー 須﨑 大 ジョン・ポール・ペット 独占インタビュー Part 2 終わり

Peace, Love and Happiness !

☮♥☺

 

Presented by JOHN PAUL PET JAPAN (ジョン・ポール・ペット・ジャパン)

商品ラインナップ

  • オートミールシャンプー
  • オートミールリンス
  • ティートリーシャンプー
  • 潤いリンスインシャンプー
  • スーパー輝きシャンプー
  • 目にしみない
    子犬・子猫用シャンプー
  • ウォーターレスシャンプー
  • ボディ&肉球ウェットシート
  • 携帯用 1枚入り ボディ&肉球ウェットシート
  • アワプーチシャンプー
  • 歯&歯ぐきウェットシート
  • アワプーチリンス
  • 携帯用 1枚入り 歯&歯ぐきウェットシート
  • 耳&目ウェットシート
  • 即効ディタングリング&
    ブラッシングスプレー
  • オートミールシャンプー
    (ミニサイズ)
  • ティートリーシャンプー
    (ミニサイズ)
  • 潤いリンスインシャンプー
    (ミニサイズ)
  • スーパー輝きシャンプー
    (ミニサイズ)
  • オートミールリンス
    (ミニサイズ)